トリマーの資格について

img1-1

トリマーとは、主に犬や猫といったペットの毛を整える職業です。

最近では、清潔さだけではなくデザイン性も求められることが多く、専門的な知識と技術が必要とされます。

トリマーの資格のことならこちらのサイトにお任せください。

トリマーには、民間の会社や団体が運営する資格がいくつかありますが、資格がなくても就くことが出来る職業です。


しかし、勉強を通じて技術や知識を習得することが出来ることから資格を取得する方も多くいます。

通信教育でとれる資格もありますが、トリマーたちが実際に行うのは、ペットのトリミングですので、実技の実習を経ていない=カットのレベルも低い、と捉えられてしまいがちです。

ペットに触れ毛質を判断し、気が立っていたら宥めるというようなことも出来ないと一人前として活躍するのは難しいと言えます。

犬・猫種による特徴はありますが、実際のところ各々特徴も異なりますので、実践が非常に重要です。



また、カットスタイルの流行についての勉強も別途必要があります。
資格には、養成機関に入学して取得するものや、技術と経験のレベルを保証するような段階が設けられているものなど様々な種類があります。

トリマーとして活躍するためにも、世間に認められており、座学のみならず実習の知識も必要とされるものの方が取得する価値があるということもあるでしょうし、自分のペットのトリミングの為の勉強であれば、もちろん通信教育でも十分ということもあるでしょう。



取得の際には、今の自分に必要なのはどれなのかを見極め、勉強していくことも重要であると言えます。

学校の基本知識

img2-1

トリマーの主な仕事は、ペットの毛並みをトリミングして整えることです。種類によってよりふさわしいスタイルがあり、飼い主の希望や理想に応える必要もありますので、高いトリミング技術が求められます。...

more

学校関係の真実

img3-1

ペットに関するビジネスは大きな伸びを見せています。子供の数が減っていることから、ペットにお金をかけているというご家庭も多いことでしょう。...

more

学校の納得の事実

img4-1

将来トリマーになりたいと思ったときには、資格取得を目指して専門学校に通うのも一つの手段です。トリマーの専門学校に行くためには、あらかじめ自分で学校選びのポイントを抑える必要があります。...

more

学校を詳しく知りたいなら

img5-1

ペットは以前は屋外で飼われていたり、カットはもちろん定期的なヘルスケアも行われることがなかったものですが、近年ではペットという枠を越えて家族同然に大切に飼育する傾向が強まっています。ペットに使う年額の支出も年々増加傾向にあります。...

more
top